2005年07月13日

阪神タイガース短信

29 井川慶誕生日おめでとう!


いや、負けゲームの記事とは一緒にしたくなかったもんで・・・・
posted by 虎縞ぱんつ at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

セ・リーグ第10節:対スワローズ10回戦

<阪神6勝4敗 千葉マリンスタジアム12,727人>
甲子園 300 000 300 7
信濃町 300 001 100 5

勝:勝運のある男(9勝3敗0S)
セーブ:虎神様(3勝2敗16S)
負:権左れす(0勝1敗0S)
本塁打:-

3位ながら借金1のスワローズと千葉マリンで対戦、今日はニッポン放送で観戦。
井川−藤井の両エースの先発、投手戦と思いきや初回赤星が三遊間を破るヒット!、鳥谷2ゴロの間に赤星2塁へ、シーツ、金本が連続四球で1死満塁となると今岡が浅いセンターフライに倒れたが、スペンサーが四球を選び押し出しで1点先制、続く矢野がライナーのライト前ヒット!で2者生還し、藤井からこの回3点を奪った。しかしそのウラ井川は青木、宮本に連打を許すと岩村に2BHを打たれ1死も取れないうちに1点を返される。1死後5番鈴木にセンター前Hを許し2点を献上、3失点で試合を振り出しに戻された。その後両投手とも制球に苦しみ、また連打を許しさながら選球眼選手権の様相を呈したが、あと1本が出ず追加点が入らない。均衡が破れたのは6回、井川が先頭青木に内野安打を許すと2進ご宮本にタイムリーを許し勝ち越し点を与えてしまう。井川は何とか後続を抑え6回14被安打4失点で降板、さんざんな出来であった。7回表、金本が死球で出塁すると1死後スペンサーがレフト前ヒット!、続く矢野もライト前ヒット!で1死満塁となる。関本に代えて代打桧山は三振に倒れるも、井川に代えて代打片岡が2-2より右中間に走者一掃となるタイムリー2ベース!を放ち、3者生還してT6-4YSと逆転に成功!7回ウラには藤川が登板するも2死から久々の1失点。ここでマウンドをウイリアムスに譲って、1球でアウトを取る。8回スワローズはリリーフに石川を送り込むも、先頭のここまで不調に喘いでいた鳥谷がセンター前へクリーンヒット!シーツ2ゴロ、金本1ゴロの間に鳥谷は3塁へ、今岡の打席でパスボールで1点、T7-5YSとなる。そのウラは引き続きウイリアムスが3者凡退に抑える。9回先頭のスペンサーがセンターへの2塁打、矢野がバントで送って1死3塁となるも代打浜中は3ゴロでスペンサーが三本間に挟まれて2死、この間浜中は2塁に達するも、藤本が三振に倒れて無得点。9回ウラには守護神久保田が登板して3者凡退に抑えタイガース勝利!50勝に到達した!

今日はエース受難の日かいな。井川といい藤井といい、また藤川といい、他球場では上原、ダルビッシュ、久保と軒並み炎上。ピッチャーにとっては最悪の一日やな。井川は球種を読まれてたんかな、早いカウントで打ちに来るスワローズ打線に掴まった。映像は見とらんが、球威も無かったみたいやな、14安打されながら4失点と相手の拙攻に助けられたわ。藤川は球はキレとったが、若干高めやったみたいや。8回はジェフが3者凡退に抑えるが、なんとこれがこの試合初めての三凡とは長いゲームになるワケやで。まあ勝ったからええようなもん、とは言えんな、反省点の多い試合やったな。まあそれでも勝てるわけで、それがチームの勢いっちゅうもんや。そう、今日は確実に勢いだけで勝ったようなもんやな。今日の試合、チーム全体でよーく反省して次に生かしてもらいたいもんや。それにしても片岡の「やっと戦力になれた」コメント泣ける・゚・(ノД`)・゚・
今日は控えめに・・・
貯金は19!

<本日の三賞>
殊勲賞:片岡篤史/殊勲の代打3点タイムリー
敢闘賞:シェーン・スペンサー/押し出しの1死球、2安打
技能賞:久保田智之/安定感抜群の16セーブ目
<本日の説教部屋>
井川慶:今日の勝もノーカウントやでw
posted by 虎縞ぱんつ at 22:27| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(34) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

セ・リーグ第9節:対ドラゴンズ12回戦

<阪神6勝6敗 ナゴヤードーム38,300人>
せやな 010 000 100 2
だがや 000 000 000 0

勝:ドームは顔が濡れないので調子いいです(4勝4敗0S)
セーブ:公演中止(3勝2敗15S)
負:なかむらさんファンクラブ(2勝4敗0S)

今日もネット観戦(途中外出)のため、映像なし。
やはりJ・SPORTSに入らなあかんな、フジテレビ739は絶対嫌やがw
何やドラゴンズと対戦すると、どのチームも貧打になるなぁ。タイガース打線は下降気味やし、1-3番が音なしちゃうか?まあ打てん時もあるし、長くは続かんやろから心配してへんけど。こういう時は投手陣が頼りやな、1戦目下さん、2戦目杉山、3戦目安藤もホンマよう投げた。今日の安藤は前回と同じリズムのええピッチングで、フォーム改造大成功や!今後のペナントレースでも心強いわ。そして球援陣、球児、ジェフ、久保田の3本柱は最高の状態や!ハシケンも昨日サヨナラ被弾した江草も、安定感は抜群やで!この3連戦で3失点2完封!タイガース投手陣ある所、簡単に点はやらんで!
さて、叫んでおこか。
スペンサー先制タイムリー!
今岡78打点!
球団新記録9カード連続勝ち越し!
ナゴト勝ち越し!
まとめてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!


<本日の三賞>
敢闘賞:安藤優也/6回無失点4勝目
    金本知憲/先制点を生んだ2回の3盗
殊勲賞:シェーン・スペンサー/先制タイムリー&2安打&ナイスプレーの活躍
技能賞:藤川球児/もう言うことありまへんわ
posted by 虎縞ぱんつ at 17:31| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(42) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

セ・リーグ第9節:対ドラゴンズ11回戦

<阪神5勝6敗 ナゴヤドーム38,300人>
サンガリア 011 000 000 2
味噌煮込み 110 000 001X 3

勝:オカモトゴム(9勝3敗1S)
負:EXA(4勝2敗0S)
本塁打:T師匠は粗いさん(3回22号ソロ)
    Dどめんね(1回12号ソロ)イケメン(2回6号ソロ)元マニア(9回5号ソロ)

今日は途中までネット観戦、6回以降は所用で出かけたんで、携帯で経過チェック。
まあこんな日もあるわな、3失点は全てホームラン、それもソロばっかりや。タイガースの攻撃は初回に尽きるな、2四球もろて3人で終了ではあかんよ。赤星クンも1日休んだだけで試合カンが鈍ったわけやあるまいに、あの牽制アウトは痛かったなぁ。
まあしかし、ここ何日かあと1本出んのに連勝が続いてたから、まあサヨナラ被弾はええ厄落としやな。選手たちも前を向いていかなアカンで!気を引き締めて頑張ってや!
明日はカード勝ち越しもらいまひょ!

31濱中おさむ・誕生日おめでとう!!
今年の誕生日は勝利で飾れんかったけど、これからも頑張ってや!

posted by 虎縞ぱんつ at 21:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(21) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪から野球・ソフトボール除外−IOC総会

負け惜しみで言う訳やないが、IOCなんてヨーロッパ貴族のサロンみたいなもんでな。オリンピック精神なんぞ何処へやら、腐敗と人種的偏見の塊のような集まりや。マスコミは大きな痛手のように言うが、却ってせいせいした気がする。日頃あまり陽の目を見ないソフトボール界にとっては気の毒やと思うけどな。
オリンピックの商業主義は目に余るわ、何がスポーツの祭典や。利権と賂の祭典の間違いと違うか?肥大化も極みに達して、もう生半可な都市、国では開催できんようになってしもた。今回の立候補も先進国ばっかりや、それも過去に開催経験のある都市が殆どやな。オープン化と言えば聞こえはいいが、アマチュアを押しのけてプロがのこのこ出て行くようでは意味がない。好むと好まざるに関わらず国威発揚の場になっとる、次の北京なんかいい例や。ベルリンオリンピックがナチの宣伝に利用された苦い過去を、世界は忘れたんか?
オリンピックがろうと無かろうと、国際化は進めなアカンよ。MLBが勝手に進めたワールドベースボールクラシック(WBC)なんかやのうて、国際野球連盟(IBAF)にMLBが加入し、権威ある世界大会を開催できるようにする事が急務やな。それには野球文化が根付いている日本が、きちんとアピールせなあかんのやが、、、、、
NPBのトップはアホばっかりやからなぁ、根来まだおったんかい、とっとと辞めろや、高野連やJABAも老害の塊やし、全日本野球会議なんて機能してない組織はあるんやが、健全なプロアマ統一組織を作ることができんもんやろか、、、
posted by 虎縞ぱんつ at 12:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

セ・リーグ第9節:対ドラゴンズ10回戦

<阪神5勝5敗 ナゴヤドーム35,000人>
阪急一番街 000 200 001 3
サカエチカ 000 000 000 0

勝:ラガー君(7勝1敗0S)
セーブ:グヘヘ(3勝2敗14S)
負:クワガタ(5勝4敗0S)

今日はBS1で8回ウラジェフの登板から観戦。
今日からナゴヤドームに戦いの場を移してのドラゴンズ戦。山本昌−下柳で始まった試合は投手戦となった。4回2死から今岡、スペンサーが連続ヒット!そして昨夜の殊勲者矢野がセンターフェンス直撃のタイムリー2ベースで2点を先制!下柳は6回3安打無失点の好投で7回から必勝パターンの藤川、8回にはウイリアムスを投入して無失点!追加点の取れなかったタイガースだが、9回矢野がヒット!関本送りバント失敗で2塁封殺となるも、代打桧山がセンターに弾き返して2死1、2塁、代打浜中が四球を選び2死満塁となって今日ここまでノーヒットの鳥谷、1-1よりレフト前にタイムリーヒットを放ち、貴重な追加点を挙げた。9回ウラには久保田が登板、ヒット1本を許すも最後の打者立浪をセカンドゴロに仕留め試合終了。タイガースは見事な完封勝利で連勝を6に伸ばした!

ナゴト、山本昌のコンボセットでどれだけ悔しい思いをして来た事か!それがこんな見事な勝利を収めるやなんて、こんな嬉しい事ないわ!もうナゴドの呪いなんて怖わないわ!

下さん1ヶ月ぶり勝利おめ!

貯金は18!!
2位に8ゲーム差!!

さあ、9カード連続勝ち越しは目の前や!


<本日の三賞>
殊勲賞:矢野輝弘/先制2点タイムリー、6回盗塁封殺
    鳥谷敬/9回ダメ押しタイムリー
敢闘賞:藤川球児・ジェフ=ウイリアムス・久保田智之/連夜の好救援
技能賞:下柳剛/6回3安打無失点の好投
posted by 虎縞ぱんつ at 21:35| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(42) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

セ・リーグ第9節:対スワローズ9回戦

<阪神5勝4敗 阪神甲子園球場42,627人>
明治神宮 000 200 000 2
生田神社 000 400 00X 4

勝:(e'ω'a)(4勝1敗0S)
セーブ:もぐたん(3勝2敗13S)
負:ちびっこ(6勝5敗0S)
本塁打:-

今日こそはハイビジョンの鮮明な映像で観戦しようと、夕方自宅近くに用事をこしらえて直帰、2回表から観戦。

スワローズは中4日で石川、タイガースはブラウンの先発。ブラウンは走者を出しながらも3回まで無失点に抑えるが、4回ラミレスのヒット、真中のタイムリー、米野のスクイズで2点を失う。一方タイガース打線は3回まで石川の前にパーフェクトに抑えられていたが、失点後の4回ウラ、赤星センター前!鳥谷左中間2BH!シーツショートゴロの間に赤星生還して1点を返す。金本三振に倒れた後、今岡、桧山が連続四球で2死満塁。ここで猛虎の正妻矢野が初球を3塁線を破るタイムリー2点2BH!、T3-2YSと逆転に成功した!続く藤本が敬遠の四球でピッチャーブラウンの打順、ここで岡田監督は勝負に出て代打浜中を打席に送る。浜中の当りはショートへの詰まった打球で内野安打となり、桧山生還してT4-2YSとなった!
タイガースは5回、6回と江草が無失点、7回には勝ちパターン藤川球児を投入するも2死1、3塁のピンチ。4番のラミレスを迎え、ここは矢野のリードで三振を取り無失点で切り抜ける!!
7回ウラチャンスを作りながらも無得点、8回にはウイリアムスが登板してランナー1人を許しながら無得点に抑える。9回からはこのところめっきり安定感を増した久保田が代打小野、1番青木、3番宮本を3者連続三振!!!タイガースが勝利!見事神宮での借りを返したで!

スワローズは9安打2得点に対し、タイガースは4安打4得点と恐ろしいほど効率の良い攻め。ちゅうか4回以外はヒットなし、まさにワンチャンスをモノにしての勝利!石川を中4日でつぎ込んで、相手にとってはダメージが大きいやろなぁ。こっちは谷間のブラウン、逆にこういうゲームで勝を拾ったんは、大きな収穫やった!ブラウンも今日の様な内容やったら、またチャンスがあるで!

貯金は17!
スワ3タテ!5連勝!


さあ!いざナゴヤへ!!

<本日の三賞>
敢闘賞:久保田智之/4試合連続セーブ&3者連続三振
殊勲賞・技能賞:矢野輝弘/逆転の2点タイムリー

京都のTクン、観戦勝利おめでたう!わーい(嬉しい顔)
posted by 虎縞ぱんつ at 21:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(36) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンヨーオールスターゲーム2005:阪神勢から6人選出

サンヨーオールスターゲームのファン投票結果が7日発表され、セントラルリーグは首位の阪神タイガースから藤川球児(初)をはじめ、6人が選出された。
セントラルリーグの選出選手は以下の通り(数字は出場回数)

先発:黒田博樹(広島)1
中継:藤川球児(阪神)1
抑え:五十嵐亮太(ヤクルト)2
捕手:古田敦也(ヤクルト)12
一塁:清原和博(巨人)17
二塁:藤本敦士(阪神)2
三塁:今岡 誠(阪神)4
遊撃:鳥谷 敬(阪神)1
外野手:赤星憲広(阪神)2
    金本知憲(阪神)6

    前田智徳(広島)2

タイガースからはホールド王、盗塁王、打点王、本塁打・打点2位の4選手の他、藤本、鳥谷のフレッシュな顔ぶれ。みんな頑張ってええプレーを見せてや!
しかし何で岩瀬(D)が入らんかったんやろ?不思議や。
posted by 虎縞ぱんつ at 17:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

セ・リーグ第9節:対スワローズ8回戦

<阪神4勝4敗 阪神甲子園球場43,249人>

ワカ様 001 000 000 1
どん様 000 101 00X 2

勝:大竹しのぶ(5勝9敗0S)
セーブ:くぼたのたんぼ(3勝2敗12S)
負:川島播磨重工業(5勝7敗0S)
本塁打:T末っ子(6回21号ソロ)

今日もBShiで7回ウラから観戦。
試合が早く進むのはええ事やが、帰るのが間に合わん○| ̄|_

今日は福原、川島の投げ合いやった。さすが去年の新人王、タイガースは11安打を放ちながら2点しか取れんかったな。一方イマイチ波に乗れない福原、今日はテンポ良く、また粘り強いピッチングで投手戦となった。4回の2死満塁、スペンサーが打ち気に逸らず良く見て押し出しのフォアボール。6回にはアニキ金本の目の覚めるような一発、これで試合は決まったようなもんや。福原が7回まで投げ、8回にはウイリアムスが3者連続三振、9回にはこのところすっかりたくましくなった久保田が締め接戦を制した!
打線はええ所で追加点が取れんかったが、まあ相手も必死やからな。当たりが止まってるわけでなし、不振やった今岡も今日は2安打、隙なしや!

8カード連続勝ち越し!
46勝30敗3分、貯金は16!

明日も頂くでえーーーーーーー!


尼信ですが貯金15は定期に入れましたので9月まで引き出せません。
posted by 虎縞ぱんつ at 22:49| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(30) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

祝藤川球児投手6月度月間MVP(投手部門)受賞

6月度の日本生命月間最優秀選手(月間MVP)に 広島東洋カープ・新井貴浩選手と阪神タイガース・藤川球児投手がそれぞれ打者賞と投手賞に選ばれました。
<中略>また、早稲田大学の同期で、プロ2年目のヤクルト・青木宣親、阪神・島谷敬両選手が初めて月間MVPの候補に名を連ねています。

 投手賞は阪神・藤川投手が15試合に登板、3勝と8試合連続を含む10ホールドを記録。月間14勝(7敗1分)を挙げ、ペナント争いのトップを走るチームに抜群の貢献を果しました。先発投手の勝利はヤクルト・藤井秀悟投手をはじめ3勝どまりで、いずれも藤川投手の活躍をしのぐことはできませんでした。

 新井、藤川両選手とも初受賞。これで阪神は3ヶ月連続で受賞者を輩出。<以下略>

中継ぎいう仕事は、なかなかスポットライトが当たらんもんやが、球児の活躍はそんな認識を覆すもんやな。ファンもも嬉しい!大きな勲章や!これからも故障には気をつけて頑張ってや!
posted by 虎縞ぱんつ at 21:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(5) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。