2005年07月27日

福原またも援護無く、虎、足踏み

<第12節G-T11回戦 阪神6勝5敗 東京ドーム44,389人>
松竹芸能 200 000 000 2
大田プロ 103 000 01X 5

勝:尻(4勝6敗0S)
セーブ:市立船橋(2勝2敗6S)
負:心に刃をのせるのね(5勝11敗0S)
本塁打:T-
    G最高です(1回19号ソロ)銭岡(3回8号2ラン)

福原の時は、どうして毎度打線が沈黙するんや?今日も初回連打で2点先制までは良かったんやが、2回以降は「あ、フクが先発やったな」って感じで0行進。まあ阿部やニ岡に打たれたHRは、からくり屋敷のドームではしゃあない。7回4失点やったら、井川なら勝ち、悪くても勝敗付かずと違うやろか。そら巡り合わせっちゅうもんもあるやろが、何とかせなアカンよ。これに関してはちょっとローテいじってもええんやないやろか?江草を先発に回して、中継ぎで再調整も可やな。監督、コーチ何とか頼みますわ。
連敗はせんタイガース、明日はきっちり勝ってや!
posted by 虎縞ぱんつ at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(22) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

虎は雄々しく歩み出す

<第12節G-T10回戦 阪神6勝4敗 東京ドーム42,825人>
米朝 200 201 031 9
圓歌 001 010 100 3

勝:もう髪切れよ言わんわ、言うても聴かんし(10勝3敗0S)
負:千代田線は乗り換え(6勝9敗0S)
本塁打:T新しい敷布(1回10号2ラン・6回11号ソロ・9回12号ソロ)
     桧山をしんじろう(4回5号2ラン)
    Gビッグマウス(3回6号ソロ)地蔵(7回21号ソロ)

いよいよ後半戦スタート、筆者は夏風邪が抜けきってないがうかうかしてはいられない。
今日はTBSラジオ、8回表から日本テレビで観戦。
後半戦最初の大事な試合、敵地東京ドームに乗り込んだ我がタイガースは、シーツの3本のホームランなどで打棒爆発!9-3と快勝した!井川はハーラートップの10勝目!

今日の試合、両チームを象徴するような試合やった。タイガースの4本のうち2本が2ラン、また8回には連打で3点を挙げたのに対し、ジャイアンツはソロ2本と3ベースから2ゴロの間の1点のみ。井川はTBSアナの言うほどええとは思えんかったのやが、敵は攻め切れんかった。これが勝運っちゅうやっちゃな。ともあれこれでジャイアンツの自力優勝は消滅、また1歩確実にゴールに近づいた!ドラゴンズも好調やが、それ以上にタイガースはええで!明日は福ちゃんやから、打撃陣には今日以上の援護を頼んます!

91試合54勝34敗4分
<本日の三賞>
殊勲賞:アンディ・シーツ/自身初の1試合3HR
敢闘賞:桧山進次郎/2ラン&タイムリーで3打点
技能賞:今岡誠/不調の中で4回の進塁打は見事
<本日の球児>
・亀のストライク3つ盛り合わせ
・仁志エキサイトシート前のから揚げ/中村豊添え
・ニ岡ストライク3つ盛り合わせ
〜ご来店有難うございました〜
posted by 虎縞ぱんつ at 21:32| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(42) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

サンヨーオールスターゲーム2005第1戦

<全セ1勝 インボイス西武ドーム25,761人>
旧新庄 110 013 000 6
現新庄 103 100 000 5

勝:ARASHI(1試合1勝)
セーブ:クル?(1試合1セーブ)
負:小田急百貨店前(1試合1敗)
本塁打:とんぼ(5回1号ソロ)東海汽船(1回1号ソロ)
セ・バッテリー:上原→藤井→五十嵐→藤川→石井→岩瀬→クルーン・古田→谷繁
パ・バッテリー:松坂→清水→西口→渡辺俊→小林雅・里崎→城島

【ショートコメント】
・トリはやっぱりパに強い?
・フジモンぽp王返上の兆し?
・レッド、トリに先を越されるw
・今岡スンスケに苦笑い
・アニキ不完全燃焼もフジモンを締める
・球児乙
・宮地空気嫁っつうか盗塁してもええけどアウトになるなよw
・金城はオイシイなぁ
・清原はシーズン中と違って生き生きしとるなぁ
・しかし1回の大飛球は屋根が無かったら入っとったな
・和田(L)はカワイソス、帽子に当てたファンも悪気は無かったやろが
・テレ朝の野球中継は相変わらず下手糞杉
・東尾ってアホ?川藤の方がナンボかマシに思えるわ

・チケット高杉、猫屋敷遠杉
posted by 虎縞ぱんつ at 12:36| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(7) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

セ・リーグ第11節:対ベイスターズ12回戦

<阪神7勝3敗2分 阪神甲子園球場47,271人>
000 000 000 01 1
000 000 000 00 0

勝:川村学園(4勝1敗0S)
セーブ:クル━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!!(2勝0敗16S)
負:ゐる(2勝3敗0S)

BS1で9回表から観戦、筆者はちと夏バテ気味。
今日も投手戦、福原−斉藤隆の投げ合いはどちらも譲らず連夜の延長戦。
タイガースは9回のチャンスを生かせず、ベイスターズは11回のチャンスを生かした、ちう事やな。今の虎打線は最悪状態、今までは誰かが悪くても誰かがカバーしてたんが、一斉に悪くなった。長いシーズンにはまあこんな事もあるわな。広島戦で14点取ったんが、微妙にバッティングに影響を与えとったんかなぁ。投手陣は良く頑張った!福原も球児も、ジェフもお疲れ!打線の援護の無い中、自分の役割を果たしてくれたな。しかしこの6連戦で3勝2敗1分け、直近8戦で見ると4勝3敗1分けと、こんな状態でも貯金は増えとるわ。ドラゴンズが7連勝しとるんでゲーム差は5まで縮まったけど、まああまり気にする事はないわな。オールスターはタイガースの選手もたくさん出場するが、ペナントと違ってええ気分転換になるやろ。前半戦最後の試合をを勝って、ええ形で締め括りたかったが、これも野球の神様が与えた課題やろ。今の内に悪い所が出て良かった、もう一度貯金20の壁に向かって仕切り直しや。2位以下は気にせんでええ、自分たちの野球をやれば、必ずゴールは近づくんやで!頑張れ阪神タイガース!
posted by 虎縞ぱんつ at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(36) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

セ・リーグ第11節:対ベイスターズ11回戦

<阪神7勝2敗2分 阪神甲子園球場45,474人>
ホッシー 000 001 000 000 1
ラッキー 000 000 100 000 1

勝:
負:

TVK(サン素材)で8回表から、10回からBS1で観戦。井川、三浦の両エースが先発したこの試合は投手戦となった。先制はベイスターズ、6回井川の暴投で1点。一方タイガースは7回三浦の押し出しで1点とし、どちらも譲らない展開で延長突入。同点となった事で8回にはウイリアムス、9回には藤川、10、11回には久保田と勝ちパターンの継投で一歩も引かぬ構え。ベイスターズも9回まで三浦が投げ、10回には川村を投入しタイガースは1死1、2塁と攻め立てるが無得点。久保田は12回まで投げ無失点、この時点でタイガースの負けは無くなる。12回ウラ、ベイスターズはクルーンが登板、赤星の打席で161km/hが出た。その後も160km/hを連発、最後の鳥谷が投ゴロで試合終了。これでタイガースは13カード連続負け越し無しが決定した。

この所僅差ゲームが続いとるな、各チームエース級を当ててくる。今日の三浦もタイガース戦には滅法強い、それでも井川も良く粘り、勝ちパターンの3本柱をつぎ込んで勝利への執念を見せた。結果引き分けやったが、負けよりはよほどええよ。しばらく打線が不調で、それでも投手の頑張りで連敗はせん。後を追うドラゴンズは6連勝してもゲーム差はたった2しか詰められん、これは大きいで。明日は福原やろから、打線の大援護で前半戦をええ形で締め括って欲しいな。

しかしクル━━━━(゚∀゚)━━━━ン!!! 161km/hおめ!
(TBSは地団駄踏んで悔しがってることやろ(笑)
posted by 虎縞ぱんつ at 22:15| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(28) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

セ・リーグ第10節:対ベイスターズ10回戦

<阪神7勝2敗1分 阪神甲子園球場47,275人>
元町 000 000 000 0
元町 000 010 02X 3

勝:加藤茶(4勝0敗0S)
セーブ:クボタさん(3勝2敗17S)
負:アゴ倉(6勝4敗0S)

GAORAで試合開始から観戦。
飲みながら見てたワケやが、ブラウンが毎回ランナーを出しながらも5回無失点。もう谷間言うたら失礼やな、無傷の4勝目おめでとう!対するベイスターズ先発門倉も素晴らしい内容。見事な投手戦やった。均衡を破ったんは意外な形、1死から藤本のレフト線に落ちる2ベースから、ブラウンに代わる代打片岡の打席で2度のワイルドピッチで1点先制。その後タイガースは登板間隔の開いた球児が6、7回を5三振で無失点、8回にはウイリアムスが登板したが2死1、3塁とピンチも久保田が後を継いで三振ゲット!そのウラ2死から鳥谷の当りはレフトサードショートの中間に落ちるラッキーなヒット、果敢な走塁で2塁を陥れたのは流石や!続くシーツ先生は22イニングぶりのセンターへのタイムリーヒット!、鳥谷またも本塁へナイススライディング!、4番金本が前進守備のセンタ−の頭上を越える連続タイムリーで2点を追加!見事な攻撃や!9回は久保田がランナー1人を出すも無失点で17セーブ目!好調ベイスターズを破ったで!

<本日の三賞>
殊勲賞:アンディ・シーツ/再三のファインプレー&タイムリー
敢闘賞:鳥谷敬/8回シーツタイムリー時の好走塁
技能賞:ジェイミー・ブラウン/粘りのピッチングで

貯金は再び20!
posted by 虎縞ぱんつ at 21:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(30) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セ・リーグ第10節:対カープ11回戦

<阪神8勝3敗 阪神甲子園球場>
粗い 000 000 000 1 1
金本 000 000 000 0 0

勝:ナガカー(3勝4敗2S)
セーブ:赤劇場(2勝0敗10S)
負:undo(4勝5敗0S)
本塁打:月は東出(10回1号ソロ)

昨日から所用で出掛けており、携帯で経過をチェックしていたのだが、、、、

安藤ナイスピッチング!

打撃陣は先日の福原といい、借りが出来たな。今度は大量援護頼みまっせ!


posted by 虎縞ぱんつ at 15:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

セ・リーグ第10節:対カープ10回戦

<阪神8勝2敗 阪神甲子園球場47,296人>
呉海軍工廠 000 001 001 2
大阪海兵団 020 030 00X 5

勝:君のハートはマリンブルー(5勝4敗0S)
負:フリッパーズギター(5勝8敗0S)
本塁打:赤ゴジラキタワァ(9回14号ソロ)

今日はCS・GAORAで試合開始から観戦。タイガースは杉山、カープは小山田の先発。
タイガースは2回、無死1、2塁から矢野のレフト線タイムリー2BHで2点を先制。5回にはまたもや無死満塁の好機を作ると、今岡の犠飛で1点、桧山の1ゴロをC野村が本塁に送球したが野選となってシーツが掻い潜って生還で1点、さらに藤本が右中間にタイムリーを放ち、この回3点を加えた。杉山はヒットとワイルドピッチで1失点、この後7回までマウンドを守る。8回からウィリアムスが、9回から久保田が登板。久保田は嶋からソロ弾を浴びるも反撃を断ち、タイガース勝利!

杉山は課題の立ち上がりを、何とか気力で克服したな。後は完投できるバランスを身に付けて欲しいもんや。8回ジェフ、9回久保田が登板したんは、杉山の球が高くなりつつあった言う事もあるんやろけど、この2人は登板間隔が開くと球が浮く傾向があるからな。案の定打たれた訳やし、まあ明後日から好調なベイスターズ戦となる事も考えると、調整登板して正解やったな。打線は昨日サッパリで最後に儲けもんの内野安打で先発全員安打の列に加わった矢野が、今日はいい所でタイムリー。こういうんが今のタイガースの強さやろね。誰かが調子悪くても、誰かがカバーする。これが続く限り、快進撃はまだまだ続く、おそらく最後までな!おっと、堅実な守備も見逃せん。カープのショート東出は、今日2度の悪送球でランナーを出し、これが失点に繋がっている。鳥谷は8回表、難しいバウンドを捌いて併殺に仕留め、また9回には藤本がライトへ抜けそうな当たりを好捕して2封。昨日の中村豊の守備といい、こういうプレーが確実に勝利を呼び込むんや。対するカープは、やはり最下位に低迷するだけの事はあるなぁ。怪我人が多いとか同情すべき点もあるんやが、戦う気力が違いすぎるな。悪いけど、こういうチームに負けるわけにはいかんのや。昨日大勝して、大味になる懸念もあったが、正田、和田両コーチの指導もあって、チャンスを確実にモノにした。明日も大入満員確実の甲子園、大観衆の前で連勝や!

今日までの成績:52勝32敗3分
貯金20!!!

<本日の三賞>
殊勲賞:杉山直久/7回1失点の好投で5勝目
敢闘賞:藤本敦士/好機にタイムリー&守備で貢献
技能賞:矢野輝弘/技ありの先制タイムリー
posted by 虎縞ぱんつ at 21:49| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(41) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

セ・リーグ第10節:対カープ9回戦

<阪神7勝2敗 阪神甲子園球場47,283人>
福島正則 010 020 200 5
豊臣秀吉 420 052 10X 14

勝:徳川綱吉(8勝1敗0S)
負:ロマノフ家(4勝2敗1S)
本塁打:Tモァモァモァァァァン(2回16号2ラン)

連敗中の最下位カープを甲子園に迎えての一戦。試合開始からは携帯で、3回表からBS1で観戦。
いやー、長い試合やった。カープのピッチャーはどないなっとるんや?13四死球まで数えとったけど、もう後は知らんわ。ハシケンは大量リードで油断したんかな?今日はアカンかった。下さんも5回3失点は多いなぁ。まあこの所投手陣が踏ん張っていただけに、今日は打線が大爆発やな、こういう勝利もまあええわ。前の試合でブレーキやった桧山が、何とか意地を見せてくれて良かったわ。経過は長いので追記へ。

さてと、
貯金は再び19!
今岡4打点計82打点!


明日はビシッと勝ってや!

<本日の三賞>
殊勲賞:桧山進次郎/3安打猛打賞3打点
敢闘賞:該当者なし
技能賞:中村豊/2度のファインプレー

<打撃陣へお願い>
今度は福原登板の時に是非!

続きを読む
posted by 虎縞ぱんつ at 22:08| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(45) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

セ・リーグ第10節:対スワローズ11回戦

<阪神6勝5敗 千葉マリンスタジアム12,376人>
都をどり 000 000 000 0
東をどり 000 010 00X 1

勝:だん吉なお美のおまけコーナー(6勝7敗0S)
セーブ:おべんとくん(2勝1敗19S)
負:♪しのぶという字は大竹しのぶ(5勝10敗0S)
本塁打:-

福原、川島というセリーグを代表する勝運の無いピッチャー。案の定投手戦となったが、5連敗中のスワローズが意地を見せた。タイガースは6安打を放ちながら無得点、特に1回2死満塁の好機に今日先発ライトの桧山が三振に倒れたのが全て、あれで川島を乗せてしまった感がある。福原も力投したが、打ち取った当たりが不運な失点。いよいよ藪2世を襲名かw
少し打線が湿り気味、次のゲームは何とかピッチャーを楽にしてやりたいものだ。

桧山よ、人気もあるし皆期待してるんやで。これで終わったら余りにも寂し過ぎるわ。キツイ事も言われるやろけど、腐ってる場合やないで!
posted by 虎縞ぱんつ at 21:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(25) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。