2005年07月15日

セ・リーグ第10節:対カープ9回戦

<阪神7勝2敗 阪神甲子園球場47,283人>
福島正則 010 020 200 5
豊臣秀吉 420 052 10X 14

勝:徳川綱吉(8勝1敗0S)
負:ロマノフ家(4勝2敗1S)
本塁打:Tモァモァモァァァァン(2回16号2ラン)

連敗中の最下位カープを甲子園に迎えての一戦。試合開始からは携帯で、3回表からBS1で観戦。
いやー、長い試合やった。カープのピッチャーはどないなっとるんや?13四死球まで数えとったけど、もう後は知らんわ。ハシケンは大量リードで油断したんかな?今日はアカンかった。下さんも5回3失点は多いなぁ。まあこの所投手陣が踏ん張っていただけに、今日は打線が大爆発やな、こういう勝利もまあええわ。前の試合でブレーキやった桧山が、何とか意地を見せてくれて良かったわ。経過は長いので追記へ。

さてと、
貯金は再び19!
今岡4打点計82打点!


明日はビシッと勝ってや!

<本日の三賞>
殊勲賞:桧山進次郎/3安打猛打賞3打点
敢闘賞:該当者なし
技能賞:中村豊/2度のファインプレー

<打撃陣へお願い>
今度は福原登板の時に是非!

続きを読む
posted by 虎縞ぱんつ at 22:08| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(45) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。