2005年07月10日

セ・リーグ第9節:対ドラゴンズ12回戦

<阪神6勝6敗 ナゴヤードーム38,300人>
せやな 010 000 100 2
だがや 000 000 000 0

勝:ドームは顔が濡れないので調子いいです(4勝4敗0S)
セーブ:公演中止(3勝2敗15S)
負:なかむらさんファンクラブ(2勝4敗0S)

今日もネット観戦(途中外出)のため、映像なし。
やはりJ・SPORTSに入らなあかんな、フジテレビ739は絶対嫌やがw
何やドラゴンズと対戦すると、どのチームも貧打になるなぁ。タイガース打線は下降気味やし、1-3番が音なしちゃうか?まあ打てん時もあるし、長くは続かんやろから心配してへんけど。こういう時は投手陣が頼りやな、1戦目下さん、2戦目杉山、3戦目安藤もホンマよう投げた。今日の安藤は前回と同じリズムのええピッチングで、フォーム改造大成功や!今後のペナントレースでも心強いわ。そして球援陣、球児、ジェフ、久保田の3本柱は最高の状態や!ハシケンも昨日サヨナラ被弾した江草も、安定感は抜群やで!この3連戦で3失点2完封!タイガース投手陣ある所、簡単に点はやらんで!
さて、叫んでおこか。
スペンサー先制タイムリー!
今岡78打点!
球団新記録9カード連続勝ち越し!
ナゴト勝ち越し!
まとめてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!


<本日の三賞>
敢闘賞:安藤優也/6回無失点4勝目
    金本知憲/先制点を生んだ2回の3盗
殊勲賞:シェーン・スペンサー/先制タイムリー&2安打&ナイスプレーの活躍
技能賞:藤川球児/もう言うことありまへんわ
posted by 虎縞ぱんつ at 17:31| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(42) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。