2005年07月08日

セ・リーグ第9節:対ドラゴンズ10回戦

<阪神5勝5敗 ナゴヤドーム35,000人>
阪急一番街 000 200 001 3
サカエチカ 000 000 000 0

勝:ラガー君(7勝1敗0S)
セーブ:グヘヘ(3勝2敗14S)
負:クワガタ(5勝4敗0S)

今日はBS1で8回ウラジェフの登板から観戦。
今日からナゴヤドームに戦いの場を移してのドラゴンズ戦。山本昌−下柳で始まった試合は投手戦となった。4回2死から今岡、スペンサーが連続ヒット!そして昨夜の殊勲者矢野がセンターフェンス直撃のタイムリー2ベースで2点を先制!下柳は6回3安打無失点の好投で7回から必勝パターンの藤川、8回にはウイリアムスを投入して無失点!追加点の取れなかったタイガースだが、9回矢野がヒット!関本送りバント失敗で2塁封殺となるも、代打桧山がセンターに弾き返して2死1、2塁、代打浜中が四球を選び2死満塁となって今日ここまでノーヒットの鳥谷、1-1よりレフト前にタイムリーヒットを放ち、貴重な追加点を挙げた。9回ウラには久保田が登板、ヒット1本を許すも最後の打者立浪をセカンドゴロに仕留め試合終了。タイガースは見事な完封勝利で連勝を6に伸ばした!

ナゴト、山本昌のコンボセットでどれだけ悔しい思いをして来た事か!それがこんな見事な勝利を収めるやなんて、こんな嬉しい事ないわ!もうナゴドの呪いなんて怖わないわ!

下さん1ヶ月ぶり勝利おめ!

貯金は18!!
2位に8ゲーム差!!

さあ、9カード連続勝ち越しは目の前や!


<本日の三賞>
殊勲賞:矢野輝弘/先制2点タイムリー、6回盗塁封殺
    鳥谷敬/9回ダメ押しタイムリー
敢闘賞:藤川球児・ジェフ=ウイリアムス・久保田智之/連夜の好救援
技能賞:下柳剛/6回3安打無失点の好投
posted by 虎縞ぱんつ at 21:35| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(42) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。